DATABASE USER'S GROUP BBS
題  名:
名  前:
e-mail:
Message:

「リンク」を書き込みすると投稿が無効になります!!

この掲示板は ARAGO for Internetで作成されています。

New!! Mobile版 http://www.free-park.com/cgi-bin/bbsusers2.prg

【BROWSE/EDIT】テスト

【BROWSE/EDIT】プロジェクト専用掲示板

●この掲示板の書き込み内容の検索ができます
●dBXLの2001年問題はこちらへ
題名: RE[6]:ARAGOWのインデックス
名前: &1
日付: 2019.01.20 20:19:28
MESSAGE:
 おっしゃっている現象はmiyamotoさんが書かれているのとは別の状況ででしょうか。

 AragoIはLinux版、Win版。そしてそれぞれS-JIS版とUTF-8版がありますが、どれで発生します?
Aragoは言語なので対処法は色々あると思います。
 例えばdbfは1万2千レコードで別dbfにして切り替えるとか。
 年度、半期、四半期で切り替えるとか。

>
>前記間違えました
>aragoiでレコード数が14336の倍数で落ちます
>
 

題名: RE[5]:ARAGOWのインデックス
名前: omori@
日付: 2019.01.18 14:07:27
MESSAGE:

前記間違えました
aragoiでレコード数が14336の倍数で落ちます

 

題名: RE[4]:ARAGOWのインデックス
名前: omori@
日付: 2019.01.18 13:41:31
MESSAGE:

aragoiでレコード数が14336で落ちます
このままではaragoは欠陥製品です

 

題名: RE[3]:ARAGOWのインデックス
名前: miyamoto
日付: 2019.01.07 23:14:15
MESSAGE:
名無しさん、&1さんありがとうございます。

どうも14336の倍数(ただし1倍を除いて)が
正解のようですね。
他に、インデックスを掛けた状態でPACKした
後のレコード数が一致した場合
条件付きでインデックスを掛けたときの
対象レコード数が一致した場合
もコケるようです。

reccount()を14336で割って余りが0の時は
append blankして直後にdeleteしてから
インデックスを掛けるように対策してみます。

NUMBERS 3という3桁の数字を合わす宝くじが
あります。確率は1/1000ですが当たったことが
ないのに確率1/14336のエラーを引き当てるのは
運がないとしか言いようがありません。


> 243,712レコードでのインデックス。
> AragoW Ver6.6Rev1.01とVer7.5Rev1.1のどちらでもAragoが停止しますね(Win7、64bit)。
> 64ビットのWOWSYS64との相性かなと32bitのWinXPで試しましたが同じ。
> 気になって1フィールド(文字列10)のdbfを作成し、1レコード目にダミーデータを入力した後
>以下のプログラムを実行。
>*************************************************************
>set safety off
>for i=1 to 2000000
>use jikken
>append blank
>index on test to test2
>next i
>****************************************************************
>28672、43008、57344、71680レコードで落っこちました。
> 不思議な事に14336レコードでは問題ありませんでした。
> 確認で14336レコードダミーを作成してインデックスをかけてみましたが平気でした。
>
>>
>>レコード数が14336の倍数で落ちますので
>>宝くじ1等の確率よりも高そうです
>>
>
 

題名: RE[2]:ARAGOWのインデックス
名前: &1
日付: 2018.12.30 13:47:35
MESSAGE:
 243,712レコードでのインデックス。
 AragoW Ver6.6Rev1.01とVer7.5Rev1.1のどちらでもAragoが停止しますね(Win7、64bit)。
 64ビットのWOWSYS64との相性かなと32bitのWinXPで試しましたが同じ。
 気になって1フィールド(文字列10)のdbfを作成し、1レコード目にダミーデータを入力した後
以下のプログラムを実行。
*************************************************************
set safety off
for i=1 to 2000000
use jikken
append blank
index on test to test2
next i
****************************************************************
28672、43008、57344、71680レコードで落っこちました。
 不思議な事に14336レコードでは問題ありませんでした。
 確認で14336レコードダミーを作成してインデックスをかけてみましたが平気でした。

>
>レコード数が14336の倍数で落ちますので
>宝くじ1等の確率よりも高そうです
>
 

題名: RE:ARAGOWのインデックス
名前:  
日付: 2018.12.26 08:28:25
MESSAGE:

レコード数が14336の倍数で落ちますので
宝くじ1等の確率よりも高そうです

 

題名: ARAGOWのインデックス
名前: miyamoto
日付: 2018.12.21 22:53:57
MESSAGE:
レコード数 243,712 のDBFファイルでインデックスを
作成すると「ARAGOWは動作を停止しました」という
例の警告で落ちてしまいます。
条件は、レコード数が一致することだけです。
このタイミングでインデックスを掛けることは
宝くじの1等に当たるくらいの確率なので深刻な
問題ではないのですが、毎回作表作成時に
インデックスを掛け直す処理でたまたま発見しました。
1つでもレコードを追加してやると問題はなくなります。
243,712の2倍のレコードでも症状は出ましたが2で
割っていったレコード数では症状は出ないことを
確認しました。ただARAGOWの内部構造に詳しくないので
他のレコード数では起こらないかと心配です。
詳しい方、情報お願いします。
 

題名: RE:■サーバ停止のご案内■
名前: 新井@京都
日付: 2018.11.29 15:21:30
MESSAGE:
>11/29 13時頃、サーバの回線を切り替えにより一時停止します。

1G回線に切り替えました
 

題名: ■サーバ停止のご案内■
名前: 新井@京都
日付: 2018.11.10 01:02:01
MESSAGE:
11/29 13時頃、サーバの回線を切り替えにより一時停止します。
 

題名: ドメイン更新
名前: 新井@京都
日付: 2018.10.01 16:24:32
MESSAGE:
ドメイン更新を忘れていたので、数日間アクセスできない状態でした。
大変ご迷惑をお掛け致しました。