Orange
「Apple」と間違えそうなくらい、あちこちで特産??の「リンゴ」の看板を見かけるゆかいな街「Orange」。

今夜はこの街の外れの牧場の脇の道で星空の撮影を行うことにする。

機材の準備をしていると牛も不思議そうに皆こちらを見ている。

オーストラリアの夕焼けの綺麗だ。ずっと見ていると空の色は様々に変化していく。
ケンタウルス座のα・β星〜コールサック(石炭袋)・南十字(画面中央上)のあたりの銀河(天の川)

銀河の一番「濃い」部分が天頂(頭上)にやってくると、その明るさで陰ができます。

超高感度ポジ(スライド)フィルムをセットしたカメラで撮影。

星の追尾は赤道儀(望遠鏡の架台)での自動ガイド。

↑NIKON FM2 FUJI RSP-II(P-3) TAKAHASHI SKY-CANCER VixenMD-5 AutoGuide 1987/5
ハレーの彗星の観測に出かけた時、日本から持っていた35センチドブソニアン望遠鏡。(上の写真とは旅した時期が違う=1986年4月)

このオレンジ郊外でみたすばらしい星空は目の奥に焼き付いて離れない.....

オーストラリア紀行indexへ戻る

Copyright 1997 T.ARAI All Rights Reserved